忍者ブログ
シャナク!(*呪いを解く魔法)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


今回はアレンジ、音作りにこだわった所を
ご紹介いたします。

まず最初のタンバリン。
チキチキジャキチキ チキチキジャキチキ
と、ヴェロシティによって音色の変わる音源だったので
より自然に叩いているように聴こえるように
1音1音こだわって入れています。
たまにシャ~~~~~ッと なんていうんでしょうか
手首を素早く動かして鳴らしている音も加えています。

ギター。
ギターの打ち込みはよりリアルに聴こえるように
ストロークを再現しています。
ボイシングもリアルに再現している。。。。と言いたい所ですが
上手く出来たものをコピペして音程だけコードに
あわせていたりするのでたまに
実際には弾けないボイシングもよくあります(笑
左右に系2本のギターを配置して
定位をスピーカーのさらに外側に(Pan0-127より外側)に
擬似的に配置して埋もれにくくしてあります。

チェロ。
基本はルートを弾いているのですが
ベースが入ってきてからはルートはベースに譲って
ハーモニーやオブリガードな役に回ります。
なのでメロディとチェロだけで聴くと
途中から心地良くないサウンドになります(笑
が、それを聴けるのは僕だけ(むふふ
見せ場は最初のサビやAメロのスタッカートとか
たまに見せるオブリガードとかです。

ベース。
ウッドベースを使っています。
低音がやたら出る音源なので(←僕の使っている音源では)
ミックス時に上手い具合に低音を削らないと
音圧を上げる際の困ったちゃんになってきます。
基本はルートを弾かせているだけなので
それほどテクは使っていませんが
Aメロの「本当の~僕は~~」の後に入る
トゥウウ~~ンと言うスライドが最大の見せ場です(笑
たまに聴こえる弦がネックに当たってビリビリ言う
音も聴き所。生っぽい。

ストリングス。
ここではパッド的役割。いわゆるサウンドをふくよかに聴かせる
為の補佐的な音です。絵で例えると背景。
曲全体を支えています。
「ここは俺が支えているからお前達は好きなようにやれ!」
と言う目立たないけど無くてはならない存在。
アタックがスローな音を選んだので
早いフレーズは苦手。たまに地味に動かしていますけど(笑
だけどエンディングで主役の座に。
ここはアタックの若干早いストリングスも密かに重ねてます。

エレピ。
これもパッド的存在。
最後まで基本裏方でサウンドを支えます。
地味だけど大切な存在。

パーカッション
これは「ドラム」と言うより「太鼓」と言う言葉が似合うような
音を選んで使いました。
スネアに相当する音は叩くのは基本4拍目だけで
控えめにしてあります。最後のサビで2拍目も叩いて
ちょっと盛り上げ。
ドンドンチャッ♪ ドンドンチャッ♪
「ウィ~ウィル ウィ~ウィル ロッキュー!」のリズム(笑

そのほかも色々あるのですが
基本的に僕は凝り性なので1音1音にこだわってます。
(たまに適当もあるけどー)
何気なく通り過ぎた音に実は魂がこもってたりします。

と言う所に注意して聴いていただけると
ちょっと楽しんでいただけるかな?なんて思って書いてみました(・▽・)
続くー

PR

[15] [14] [13] [12] [11] [10] [9] [8] [7] [6] [5
«  Back :   HOME   : Next  »
フリーエリア
ブログ内検索
無料アクセス解析
忍者ブログ [PR]